So-net無料ブログ作成
検索選択
ダイエット ブログトップ

体重リバウンド中 [ダイエット]


朝ご飯前の体重は昨秋から35gをキープしていたのに、
5月に37g。
ただ今39〜40gと、減量前の体重に……。
一日7g(スプーン1杯)しか食べていないのに……。
しかも肥満の元のカナリーシードはもともとあげていないのに……。
たまに6gしかあげないと、なぜかわかるらしく
けたたましく鳴きます。
「タベタ スクナイネ」と言われると、
思いっきり食べさせてあげたいけれど、
健康のため我慢、我慢。


春はおなかが減るらしい [ダイエット]

ピイの体重測定は昨秋から定期的にやっています。
今年に入ってからは主治医の指示で毎日。
食前と食後では1〜2gほど変動があることに気づき、
毎日朝食前に測っています。
当初、先生のように箱にピイを入れて測定していましたが、
「箱詰めされる」のはどうも嫌なようで、
えさでツリながら、測っています。
エサをのせて、目盛りをゼロにして、ピイを放鳥すると
ひとりで測りに乗るようになりました。
(おかなが空いているから当たり前なのですが)
昨秋ダイエットに成功し、この春まで順調でした。
寝起きで35g。夕方は37〜38g。
ところが5月に入り、寝起きで37〜38gになってしまいました。
ここのところ飼い主は忙しく、
朝体重測定後のピイの世話を家人に任せていたのが
いけなかったのか?と反省しています。
でも、5月に入りピイは絶好調!
2年前の元気なころに戻ってきました。

●4月7日の寝起きの体重は35g

●5月17日の寝起きの体重は37g

●このひと言で、みながこっそり食べ物をあげちゃうらしい


リバウンド? [ダイエット]


朝ご飯のあと、体重を量ったら、40g。
2g増えてしまいました。


食欲の秋 [ダイエット]


エサの量を減らされて50日あまり。
りんごを食べながら、体重測定。
38gをキープ中。
鳥は味覚が鈍感らしいが、
ピイは渋いリンゴは、ちょっとしか食べません。


主治医変更 [ダイエット]






今まで通っていた「犬猫鳥の病院」から
「飼鳥野鳥病院」という鳥の専門医に変え、
びっくりするアドバイスを受けました。
●えさの量は体重の10〜20%でよい!
(いままで5倍あげていた)
現在の体重42gを徐々に38gにするように!
●止まり木は、爪がぐっとつかめるくらい太いものに!
(1/2の細さの止まり木だった)
爪が柔らかく、足が扁平気味になっている!
(これは止まり木だけが原因ではないが)
きっぱりものを言う先生なので、無愛想だけど、
いいなあと思いました。
中野翠著「コラム絵巻」に「小鳥の足は恐竜みたい」という内容が
あったなあ〜と思いながら、止まり木の足のアップを撮りました。


ダイエット ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。